スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2013.04.15 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    僕の彼女はサイボーグ

    0
      JUGEMテーマ:映画


      今更ながら?ですが「僕の彼女はサイボーグ」をDVDで見たので、
      その感想でもつらつらと・・・。

      綾瀬はるか、めっちゃキレイ!!
      本当に「サイボーグ」並みに作られた美しさぴかぴか
      みとれちゃいます。
      邦画でもガッチリお金を使ってあるというような映像(セット等も含めて)。
      見る価値はありますね!!

      監督さんや原作が韓国の方、っていうのに納得。
      ただの恋愛映画で終わらせないっていうのが韓国映画ですぴかぴか
      あたしは邦画も好きだけど、韓国映画も好きなんです。
      「猟奇的な彼女」とかも面白い、だけじゃないもんねぇ。
      最後になにかがある!っていうところや、
      デートの場面の仕草(ちょっと昭和テイスト?)が似てる。

      おぉっと、話を戻しまして・・・、
      最後は時空空間に頭の中がこんがらがっちゃいました。
      でも、とってもきれいなストーリー。
      小出君も良かったです。
      あの人の主張しすぎない演技はイイですねぇ。

      最近よくDVDみてるでしょ、あたし。
      うちのパパン(父親)が借りて来てくれるのさ。
      暇なあたしが見ます。
      もう次も用意してあるのさ!
      次は大好きな大泉洋しゃんの映画です。見るのが楽しみです。


      恋空

      0
        今さらながら「恋空」見ました。
        テレビでこの前OAされたヤツね。
        原作はかじり程度に読んだだけですが…

        まず、一番に言えることは三浦春馬がカッコいい。
        ヤバイ、あれは!!

        内容は…
        あれは純愛と言えるのか?
        原作よりはオブラートに包んだ感はあったけど…
        あれは一般的な女の子が経験することとは言えないよね?
        しかも、一般的な女の子が憧れる恋愛でもないよね?
        そういうんが目的ではないのかな?
        うーん、最近のJKの恋愛事情はわからないけど、
        10年前高校生だった私からすれば、
        あんな恋愛はしたいと思わないなぁ…。
        そして、15年後高校生になるお嬢にあんな恋愛はしてほしくないけど…。

        あと、新垣結衣にあの役は合ってない。
        あの娘はもっと純粋なイメージぴかぴか
        自分のことを「美嘉ね、」とか喋るイメージはない。
        もうちょっとでいいから、
        世間の荒波を知ってそうな(遊んでそうな)
        女優さんの方がピッタリきそうな気がする。

        あれは三浦春馬&新垣結衣だから
        素敵なお話としてまとまって見えるけど、
        一般的な話なら少し痛々しい話で
        純愛でもなんでもないんじゃないか?
        何より美嘉の両親は理解があり過ぎるし、
        ヒロは一体どんな家庭環境で育ったんだよ。

        まぁ、でもあくまであたし的な意見です。
        20代も後半の頭の固い主婦の戯言と思ってください。

        とはいえ、ヒロの姉役の香里奈や元カノ役の臼田あさみは良かったハート大小
        っていうか、合ってたぴかぴか
        新垣結衣も可愛らしかったハート大小
        小出くんも切ない役だけど、良かったハート大小

        感想、以上!!

        僕は妹に恋をする(映画)

        0
          今日は運動会の代休ということで、DVDを見ましたよ。
          松潤主演の「僕は妹に恋をする」。
          これは、マンガを読んでいたし、映画館まで見に行きたいほどの映画でした。
          でも、レンタルを待って、探して探して探しまくってたの。
          いろんなレンタル屋に行ってもいつも貸し出し中で・・・。
          今日、やっと見れました。


          えっと・・・・
          ごめん、つまんない。

          松潤が悪いわけじゃない。榮倉奈々だってがんばってた。
          そして、原作だって、悪くない。
          映画の脚本が悪いです・・・。
          見ながら、何度睡魔に襲われ、DVDを巻き戻したことでしょう。

          ‖羯譴隆屬長すぎる。
          近親相姦への罪悪感を抱いても貫く愛を描きたいのか、
           高校生の恋愛を描きたいのか、焦点があやふや
          L靆遒ん(平岡祐太)の裏設定(BL系)は必要なの?
           描きたいなら、もうちょっときちんと!
          て錣気鵝幣松彩夏)が痛々しい
           こんな設定の女の子、かわいそうすぎやわーーー。
          イ修靴董結末・・・。なんじゃそりゃ。

          まぁ、原作者が映画は「違ったもの」を希望していたとのことなので、
          こんなもんかもしれないけど、これはヒドイでしょ。
          だったら違うタイトルをつけても良かったんじゃないの?

          榮倉奈々は本当に身長が高いね。
          松潤と並んでもあまり変わらない?
          まぁ、それが双子っぽくってまた良かったのかも?
          ただ、ラストのシーンの榮倉の格好はどうなの、スタイリスト!
          あの半端丈のスカート。
          おんぶするシーンがあるっていうのに、あのスカート。
          しかもあれだけ身長のある人が着ると、せっかくのスタイルが台無しじゃない?
          可愛らしさを出したかったのは分かるけど、もうちょっと・・・って思う。
          二人の制服姿はなかなか良かったです、うん。

          あと、楠役の小松さん(全然知らないけど・・・)
          かなり体当たりな演技でした。
          なんだかみていて痛々しさを感じるくらい切ない役どころ。
          ラブホのシーンはちょっとドキッとした。
          がんばった、うん、すごい。
          なのに、最後、尻切れトンボのように出なくなってしまう。
          もう少し、活かしてあげて欲しかったなぁ。


          うーーー、なんともフラストレーションがたまりましたよ?
          次は、イノッチの三角関係の映画(レンタルね)が見たくなりました。
          僕妹の新作予告に入ってたの。
          今週末はこれ、かな。

          ラフ ROUGH

          0
            もういっこ見ちゃいました。

            ラフ ROUGH

            長澤まさみ&速見もこみち主演の映画です。
            あたしはあだち充が好きだからこのマンガも読んだことがある。
            あれ?こんな話だったけ?って思った。

            うーーーーーーーん、イマイチ。
            まず、もこみちは高校生に見えない。
            しかも、かっこよさ半減。
            CMの速見イマイチに見えてくる(コラ)
            突然、二人の恋が燃え上がりすぎではなかろうか?
            高校生ってこんな風かなぁ?うーーーん。

            長澤まさみ目線なのか、もこみち目線なのか定まらず、
            うーーん。
            もこみちの友達がかなりいいことを言うんだけど、
            なぜ、それをあなたが言うんだ、っていう部分もある。
            だって、この友達との関係がまったく浅いままだったんだもん。

            あと、いつの時代設定なんだろう。
            昭和?
            携帯を持たない登場人物。
            でも、「今時、カセットテープなんて…」というセリフ。
            あの喫茶店と映画館。
            やっぱり、現代なんだよね、たぶん。
            平成の時代だよね?

            そんな中、市川由衣は、いい味を出していたと思う。
            人物がはっきりしてたかな。
            「NANA2」のハチコのほうがこの子には合ってる気がしたけど。

            市川由衣も長澤まさみも、昨日見た宮崎あおいも可愛い。
            長澤まさみはみんなに好かれる理由が分かるって気がするなぁ。
            笑顔が可愛くって、健康的なカンジがする。
            女の子役をやるには、少し背が高めだから相手役を選ばないと、
            っていう気もするけど。
            何より、この子スタイルがいいね。
            足が長いし、細い上に胸がある。
            (男共が巨乳と騒いでいたのが分かる気がする)
            この3人を比べてみると、あたしは宮崎あおいが一番好きかな。うん。
            みんな女優って可愛いなぁ、うらやましい。

            おぉっと、話はズレましたね。
            この映画は、スキマスイッチの曲が良かった。
            テーマソングはすべてスキマスイッチ。
            「ガラナ」は最後しか流れないけど、挿入歌もいい味出してます。

            去年公開のこの映画、良そうに反して伸び悩んだのが分かる気がしました。
            「タッチ」の映画化の方がやっぱり良かった気がするもん。
            でも、ラフのマンガをもう一度読み直したいと思います。

            ただ、君を愛してる

            0
              どうも、最後の夏休みをたった一人ですごしているtinaです。
              のんびり過ごしています。
              またレンタルしたDVDの話でも・・。

              ただ、君を愛してる
              まず、玉木宏はカッコイイし、宮崎あおいがかわいい。
              これだけでも、見た価値はある。

              「いま 会いにゆきます」の作家が書いた小説が原作。
              「いま〜」で、かなり泣いた人だから、期待してました。
              レンタルでもずっと貸し出し中だったので、なかなか借りれなかった。

              二人の出会いは大学の入学式当日。
              玉木にはキツイ?と思うけど、演技力でカバー。
              なにより、玉木はイケメンの役ではなく、ちょっとオドオドしたカンジの優しい男の子。
              あんなに、カッコイイのに、ちょいダサ感が出てた。
              宮崎あおいの方もダサイ女の子の設定なんだけど、
              あの可愛らしさが邪魔しちゃって、全然ださくない。
              むしろ、萌えるほどかわええ。
              恋をして、成長していく静流(宮崎あおい)が本当に可愛い。

              話のストーリーとしては、かなり1時間ぐらいゆるゆるなカンジ。
              のんびり時間が流れてます。
              最後に大詰めが来るけど、割とあっさり?
              もう少し盛り上がりが欲しい気もした。
              でも、全体としては、好きなカンジ。
              ピュアラブですね。

              登場人物も少なく、見やすかった。
              周りの人物の余計なサイドストーリーもなかったし。

              玉木宏の皮膚の病気も、静流の病気も解明されないまま、
              ちょっと?が浮かぶ要所がある。
              だって、あんな風に趣味で始めて、カメラってできるものなの?
              NYで女の子二人は偶然あんな風に出会えるものなの?
              けっきょくポケットの薬は静流が入れたの?
              ・・・なんとも??が残る。

              でも、何度も言うけど良かったですよ。
              NANA2より、シュガー&スパイスより、良かったよ。

              今日もヒマヒマ。
              何をみようかなぁ。



              続きを読む >>

              | 1/2PAGES | >>

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                   12
              3456789
              10111213141516
              17181920212223
              24252627282930
              31      
              << December 2017 >>

              categories

              archives

              recent comment

              profile

              search this site.

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM